おしゃれさと実用性を兼ねた暮らしの一工夫!

生活感を見せないために気をつけたいこと

多様な機能の入れ物たち

入れ替える容器は、デザインはもちろん、機能も様々です。
代表的なのは、ティッシュボックスです。
洗面所は清潔感のあるアクリルのケース、子ども部屋はぬいぐるみのカバーというように、お部屋に合わせてデザインを選べます。

では、機能的なケースとはどんなものでしょうか。
例えば、ボタンを押すとウエットティッシュを作れるケースがあります。
ウエットティッシュも置きたいけれど、両方置くと雑然としてしまいそうです。
このケースならスッキリを実現できます。

壁に取り付けるタイプやスリムな形のものは、省スペースに役立ちます。
スリムタイプのものは、四角にとらわれていないところもセンスが良いです。

他に、ペン立て付きのものもおすすめです。
ペン立てといってもペン以外の物もたくさん入ります。
例えば、リモコンの収納場所には結構困ると思います。
それが、このティッシュボックスがあれば、ペン立てに入れることでスッキリ解決してしまいます。

白いボトルは万能!?

液体の石鹸も、別のボトルに入れ替えます。
ボトルは色や形を統一するのが鉄則です。
ここで役に立つのが、100均でも買える白いボトルです。
シンプルであらゆる場面に合い、洗練されて見えます。
手作りのラベルを貼ると、おしゃれなだけでなく何が入っているかわかりやすくなります。

もちろん、白以外にもおしゃれなものはあります。
透明なものやステンレス製のものも合わせて使うと良いでしょう。
お風呂場で透明な壁掛けディスペンサータイプのものを使えば、詰め替え時がわかる、物が少なくスッキリした印象になるといった効果も狙えます。
ステンレス製のものは、キッチンの洗剤に適しています。

断然白が合うのは、ランドリー用品です。
洗濯には、普通の洗剤のみならず柔軟剤、漂白剤、おしゃれ着洗いなど多くの洗剤が必要で、それらはシャンプーなどよりも統一感が無くなりがちです。
清潔感溢れる白いボトルに詰め替えて、生活感を消してしまいましょう。